• 生年月日:昭和33年2月27日 日進町生まれ
  • 出 身 校:日進北小、日進中、大宮北高校、日本大学経済学部卒業
  • 職  歴:さいたま市職員(37年間勤務)、北区くらし応援室長、水道局長
  • 経  歴:日進北小PTA会長、宮前中PTA会長、大宮北高同窓会長、日進3丁目自治会副会長・自警団長、餅つき踊り保存会副会長、日進2丁目剣士会副会長など
  • 家  族:妻、2男3女、愛犬ルル、愛猫チビ

私、川崎照正は、さいたま市北区の「安心・安全・住みよいまちづくり」を目標に、さいたま市の職員として37年間培った経験を生かし、この生まれ育った地域に貢献をいたしたく、これからさいたま市議会議員として務めて参ります。
市職員として水道局長を担わせていただいた中で、特に強く感じているのは、災害時に市民の生命に直結する水道や電気、ガス等の生活インフラの整備を、平常時に十全に実施しておくということです。その整備をしっかりと推進していきたいと考えております。
また、私は日進の餅つき踊り保存会の副会長をしておりますので、地元に昔から伝わるお囃子や踊りなどの貴重な伝統文化を、しっかりと後世に継承できるような活動を推進してまいります。
これからも、さいたま市、そしてこの北区の未来と発展のために、さらに精一杯頑張って活動をしてまいりますので、どうぞ皆様もさいたま市政に関心をお寄せいただきますよう、心よりお願い申し上げます。